5月、カスタム&クラシック「東京プレミアムモーターサイクルショー」に出展いたしました!


   
  出展風景
 
 

タクミ商会様の全面協力により、朝7時半に搬入開始。
4tユニック車に2t標準BOX(長さ3.26m)を積載しています。
このように慎重にバックで定位置まで入ります。
2t標準BOXですと、荷台は結構余裕がありますね。



設置風景。
ブロックを四隅に置いて設置位置を合わせます。

 

アームは壁面すれすれでした。ユニックの達人、七戸さんの絶妙な操作により慎重に降ろします。
 

設置完了。タクミ商会の羽鳥社長(右)と七戸さん(左)。ご協力ありがとうございました!

 

ジャ〜ン!ブースが完成しました!!
 

扉に各種写真と説明を貼り付けたシンプルな展示です。
1.2mスロープと赤い部分がスロープフックです。
 

奥に幅92cm×奥行き46cmのスチール棚を入れてみましたが、手前にバイクを置いてもまだ余裕があります。
 

床には強力な庫内フックを装備。真ん中に配置することでバイク2台を固定できます。

ホームセンターで470円で売っていた丸型室内灯を付けてみました。単三電池4本で、連続3時間点灯します。マジックテープで取り外しができる仕様です。
 

手動で開閉させるベンチレーターも装着。改造の総指揮は、棟方自動車工業、棟方社長にご協力いただきました。本当にありがとうございました!

会場には気合の入ったカスタムバイク、旧名車がこれでもかーっと勢ぞろいしています。
 

正味2時間ほどでこれだけの台数を搬入・配置する朝の風景は圧巻そのものでした。

実物をはじめて見ました!'78ケニー・チャンプマシンを発見!
 

トライクはいつも人だかりができるほど大人気でした。

ZU・・・渋い。
 

カタナ6気筒も。迫力あります。

ハーレーブースも大人気でした。
 

チョッパー発見!

バイクガレージの原点はRZかもしれないなぁ。
 

不思議なバイク発見!元は確かキャビーナ?

お隣の東京ノスタルジックカーショーも覗いてみました。
スーパーカー世代にはノスタルジックな思い出がありますね。

 

ナイトライダーのナイト2000発見!あの懐かしい声で「ワタシニサワラナイデ!」などなど、ず〜っとしゃべっていました。

HOME